レトロ印刷は、リソグラフ専門の印刷サービスです。

  • ペラ・中厚紙印刷
  • 厚紙印刷
  • ツヤプリ印刷
  • 製本
  • 試し刷り

J1サイズ

範囲内の自由なサイズでご注文いただけます。トンボを付けてご入稿ください。


短辺は最小30mm以上必要です。

レトポ

はがき/ポストカード定形

一般的なポストカード・はがきサイズのツヤプリ印刷です。

中綴じミシン製本

紙の真ん中をミシンで縫い綴じ、半分に折って仕上げます。糸端の処理は「のり有」と「のり無」の2タイプあります。

ペラ/中厚・厚紙 試し刷り

レトロ印刷はズレやムラ・かすれが特徴の印刷です。初めてのご利用や多色刷りの場合、試し刷りされることをおすすめします。


試し刷りはA3またはA4(B4またはB5)サイズでの納品です。断裁・加工は行いません。

ツヤプリ印刷

レトロ印刷の味わいをツヤツヤぷっくり閉じ込めます。
樹脂でコーティングするためインク落ちも防げます。

インクがツヤツヤぷりぷりに?
思わず触りたくなる印刷です。

ツヤプリ印刷(インク:黄/水)

ツヤプリ印刷とは、米国・バーコ社が開発した隆起効果を出す特殊印刷(バーコ印刷)です。

発泡性の樹脂パウダーを、印刷したインクが乾く前に付着させ加熱することで、印刷部分が立体的にコーティングされます。

ツヤプリ加工を行った部分は樹脂でコーティングされるため、ムラやかすれなどのレトロ印刷の風合いはそのままに「インク落ち」を防ぐことができます。(ツヤプリ加工をしていない印刷部分はインク落ちします。)

ツヤプリの仕組み

1リソグラフで印刷

通常どおりリソグラフで印刷します。インクが乾く前にバーコのコンベアーにのせ、樹脂のパウダーをふりかけてインクに付着させます。

2バーコに通す

余分なパウダーをバキュームで落とし、約400度の熱を加えてインクに付着した樹脂のパウダーを溶かします。

3冷ます

バーコの出口で吹き出される冷風により熱が冷まされ、ツヤツヤ・ぷりぷりにコーティングされたツヤプリ印刷のできあがりです。

ツヤプリ印刷の仕組み

ツヤプリ印刷は、片面2色まで。

レトロ印刷で使用しているリソグラフは片面2色ずつ印刷を行う印刷機です。

3色以上の印刷や両面へのツヤプリは、紙を印刷機に複数回通す必要がありますが、既に印刷したツヤプリがつぶれたり、加熱しすぎとなるため行っておりません。通常の印刷と組み合わせての両面印刷や、多色印刷はご注文いただけます。

ツヤプリを行う部分は、濃度が低いと樹脂のパウダーがあまりのらないため、ツヤプリ部分の版は濃度を90%以上でお作りいただくことをおすすめします。

透明インクでツヤプリカバー

透明インクでツヤプリカバー

ツヤプリ版はひとまわり大きめに作る

透明インクを使うと3色以上の印刷もツヤプリでカバーできます。

ツヤプリにしたいインクの印刷部分を覆うように、透明ツヤプリ版のデータを作成して、ご注文ください。印刷ズレが発生するため、透明インク版のデータは2~3mm大きめに作成するのがおすすめです。

POINT
  • 透明インクも1色としてカウントします。
    (例:もも+青+透明ツヤプリで3色印刷になります。)
  • 透明インクの版はK100%の濃度で作成してください。
    ただし透明インクの面積が全体の80%以上となる場合は、透明インク版の濃度をK80~90%に下げてください。
  • 広範囲のベタや多色のデザインでは、ムラや印刷汚れが発生する場合があります。

ツヤプリできない紙

ツヤプリ印刷は紙に熱を加えるため、ペラ紙や一部の中厚紙・厚紙はツヤプリすることができません。

また、紙によりツヤプリの仕上がり具合も異なるので、本注文の前に一度、試し刷りしていただくことをおすすめいたします。(ムラやかすれは通常どおり起こります。)

ツヤプリの面積で、金額が変わります。

ツヤプリ印刷の印刷料金に、ツヤプリを行う面積に応じた料金が加算されます。

下の図は面積パターンのおおよそのイメージとなりますので、ご注文の前に正確な料金をお知りになりたい場合は、お見積りフォームからツヤプリ版のデータをお送りください。

各面積パターンごとの加算料金は、ご注文サイズ・枚数により異なります。

ツヤプリ面積のパターン例

Aパターン

全体の約10%未満

Bパターン

全体の約10~20%

Cパターン

全体の約20~30%

Dパターン

全体の約30~50%

Eパターン

全体の約50%以上

ツヤプリ印刷のできること・できないこと

両面にツヤプリ

金インクをツヤプリ

金インクと併用

製本(表紙)

追加断裁

折り加工

穴あけ加工

角丸加工

角落とし加工

ミシン目加工

スジ入れ加工

まる型カード

ご確認ください
  • ご注文の仕様によっては、「」の項目でもお受けできない場合があります。
  • 」の加工はツヤプリ部分上に行うと、樹脂の割れや汚れが発生することがあるため、お受けできない場合があります。

その他、ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。